Passive+ ZEH | 岡山で断熱性能に特化した家 Passive+ (パッシブプラス)

「Passive+」は、Soraie ソライエ / (有)まきび住建が運営する断熱性能に特化した住まいを実現します。

「Passive+」は、Soraie ソライエ / (有)まきび住建が運営しています。

top > Passive+ プラン 「Passive+ ZEH」

Passive+ プラン


デザイン住宅にこそ高い断熱性能を!
ZEHレベルからパッシブレベルまで

スキップフロアーや吹抜けなどデザインを重視する住宅と、高気密・高断熱住宅とは違うものだと思われがちですが
空間が緩やかにつながるスキップフロアーや吹抜けのある大空間こそ、高気密・高断熱の性能が必要ですし
性能が上がれば逆に家中すみずみまで暖気の伝わる暖かい家を創ることが可能です。

Passive+ では、ZEHレベルの断熱性能を最低限として、HEAT20レベル、パッシブハウスレベルと
住まい方やライフスタイルに合わせて快適な住まいをご提案しています。

Passive+ ZEH コストバランスと快適性能を両立させたプラン

ZEHの基準であるUa値0.60以下を満たし、Heat20がG1グレード相当とするUa値0.56を目指します。

漏気を抑え計画換気を行うため、C値も1.0以下に抑えていきます。普及しているタイプの高性能な断熱材・高性能なサッシを利用する事で、非常にコストパフォーマンスの高い健康住宅となります。

各部屋にエアコンを置いて計画換気することで、その部屋だけではなく、廊下洗面などの非エアコン室までの温度差を5℃~7℃に抑えてヒートショックを減少させます。イニシャル・ランニングのコストバランスに優れ、かけるコストが光熱費削減で回収しやすいプランとなります。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

「快適な室内環境」と「年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット値)で概ねゼロ以下」を同時に実現する住宅のことを言います。
住宅の高断熱機能、省エネ設備機器、HEMS、太陽光発電システム等を組み合わせ、エネルギー消費を上回るエネルギーを自宅で発電し、エネルギー収支をゼロまたはプラスにします。

passivle+ZEH
断熱性能(Ua値) 0.56
気密性能(C値) 1
換気 3種局所換気
デザイン パッシブデザイン
窓(フレーム) 樹脂サッシ(樹脂スペーサー)
窓(ガラス) Low-Eペアガラス(アルゴンガス)
壁断熱 高性能GW16k105mm
天井・屋根断熱 高性能GW16k155mm
床・基礎断熱 床断熱フェノールフォーム45mm
坪単価イメージ 50万円

© 2016 Passive+